スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
ケンカのヤケ食い「ステーキ」
ケンカの思い出なんて、いいことはこれっぽっちも無いけど、
あえて挙げるならひとつ。

2年ほど前だろうか。
付き合っていた人と一緒に住んでいたときのこと。

飲み会から帰るのが30分ほど遅れた俺は、
気の短い彼女が怒るだろうということを予想しながら帰宅。
開錠してドアノブをひねると、チェーンロックがかかっていたので、
おそるおそるチャイムを鳴らす。

が、無反応。

こんどは何度か鳴らすが、出ない。
ケータイも鳴らすが、やはり無反応。

多少遅くなったのは悪いとはいえ、
いつしか徐々に苛立ちが強まっていった。
そんなことを20分ほど繰り返していただろうか。
ようやく彼女が出てきた。
ホッとして「ただいま、遅くなってごめん」と謝る。

が、ロックを解除すると、
一言もしゃべらないまま彼女は奥へと引っ込んだ。

なんだ、さんざん待たせてその態度かよ!

もちろん元はといえば自分の帰宅が遅かったのが原因だが、
そんなことは感情的になってしまえば関係ないもので、
カチンときた俺は、そのまま中に入らず外に飛び出した。

6、7月の初夏の頃だっただろうか。
頭を働かせるより、とにかく動いて気を紛らわしたい。
そんな思いでただただ歩いた。
1時間半も歩いただろうか。午前3時前。
気持ちは収まらないけど、落ち着きたいと思い、
たどりついた先にあった「ロイヤルホスト」に飛び込んだ。

なんだか無性に肉が食いたかったので、
少し高かったけど、大きめのステーキを頼んだ。
普段ならロイホで高い金なんて払う気になれないけど、
少々ヤケを起こしていたので、むしろそうしたかった。

ほどなく、肉は運ばれてきた。

とにかく豪快に、ありがたみもなく肉をむさぼる。
そう、ヤケ食いである。
肉塊をあっという間にたいらげると、人心地がついて、
住所不定風の方と共にドリンクバーで朝までねばり、
7時を過ぎた頃、徒歩にて帰路に着いたのであった。


話は大体ここまでなんだけど、
今回のトラックバックテーマ的には
何が言いたかったのかというと・・・

ヤケ食いは旨い!!!
(や、ほんと。)



ヤケ食いにひとこと
あなたは甘美な脳内スパイスである。



がってんな方は→ぽちっとランキング (-_-)



なんだかいわゆる、
過食症の入り口に立った気分だったのでした。
ああ、ギャル曽根の消化器官が欲しい?。

や、不経済か・・・(-_-)



ってかケンカの話は前説だったってことで (;-_-)
ちゃんちゃん。


スポンサーサイト

テーマ:心のごちそう - ジャンル:グルメ

【 2007/09/26 03:01 】

飲食店 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<北国のルビー「イクラ」 | ホーム | カレーといえば!「ハンバーグ」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://donan60.blog120.fc2.com/tb.php/7-829cf4aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。